トップイメージ

日立の樹〜モンキーポッド〜モアナルア・ガーデン

「日立の樹」は、モンキーポッドと呼ばれる、中南米を原産とする豆科の植物です。
一般にモンキーポッドは広く世界の熱帯各地に分布しており、高さは20m〜25mほど、 枝を広げた直系は時に30m以上にも及びます。
その枝の広がりから公園などの日陰樹として植栽されています。
和名はアメリカネムノキ。
シダに似た葉は午後になると閉じ、日の出とともに開きます。
「日立の樹」プロフィール
名称・モンキーポッド
学名・SAMANEA SAMAN
俗称・アメリカネムまたはサマンの木
高さ・約25m
最大枝幅・約40m
幹廻り・約7m
「日立の樹」リーフレットより





モアナルア・ガーデン

とにかく広いモアナルア・ガーデン。
長男は、「どこまで飛ぶか、思いっきりボールを蹴ってみたい〜。」と サッカーボールを持ってこなかったことをしきりに後悔していました。

モアナルア・ガーデン

神秘的な巨木。神々しい気持ちにさえなります。

モアナルア・ガーデン

2重、3重の虹をみることもめずらしくないモアナルア・ガーデンと ウワサに聞いていましたし、なにより雨上がり。ずっと虹を探していましたが、 残念ながら、虹は見れず。

モアナルア・ガーデン

この日は早朝、けっこう激しい雨が降ったので、ところどころ水溜りが できていました。
芝生(?)のところも、おしりをついては座れないくらい 湿っていました。
なので、みんなでヤンキー座りをしておにぎりです。

モアナルア・ガーデン


モアナルア・ガーデン

楽しいと、とりあえず側転をする次男です。(逆立ちじゃないのよ〜)

モアナルア・ガーデン

近くでみると、こんなです。
この木なんの木、気になる木。見たこともない木ですから〜。 見たこともない花が咲くでしょう♪
の歌詞のとおり、花が咲いていました!

このページの先頭へ 次ページへ

出発当日

コンドミニアム

この木なんの木?

ダイヤモンドヘッド

ショッピング

ホノルル動物園

ハワイにまつわるエトセトラ

リンク集

Copyright (C) 2007ハワイ旅行!!by tomo ishii , All Rights Reserved.