トップイメージ

モアナルア・ガーデン〜日立の樹〜

「この木なんの木?気になる木。みたこともない木ですから〜みたこともない 花が咲くでしょう」

といえば、私たち世代にはおなじみの日立の木ですが、 ウチの息子たちは、「そんなコマーシャルは知らない」といいます。

そういえば、最近は見かけませんね?

「日立の樹」は、初代のハワイ・オアフ島のモンキーポッドを皮切りに、幾度かの主役交代の後、現在に至っているそうです。
HITACHI公式サイトより





この木なんの木

「この木なんの木」でおなじみの日立の樹はハワイ・オアフ島のモアナルア・ガーデンというところに あります。

この木なんの木は、シンボル的にどか〜んと聳え立っているものとばかり思っていましたが、 モアナルア・ガーデンには、無数の「この木なんの木」ことモンキーポットがありました。
ちょっとびっくり。

この木なんの木


この木なんの木

モアナルア・ガーデンの端っこのほうにトイレがあります。
どんどん公園を歩いていくパパと子供たちに、 「ちょっと、トイレに行ってくる」と声をかけて、トイレに行きました。

この木なんの木


この木なんの木

なんとこのトイレ、ドアがありません。
チョーびっくり。
アメリカでは防犯上、トイレのドアの足元が大きく開いていることは 知っていましたが、ドアがないなんて!!信じられない〜。

しかも、このトイレ、ドアが壊れてしまってないのではなく、明らかに 初めからありません。どうしよ〜。

パパか子供たちにトイレの前に立っててもらって、誰か人がきたら、 「入ってます。」って言ってもらおうと思ったのに、パパと子供たちは、 この木なんの木のまわりではしゃいでいて、「パパ〜!!」と私が叫んでいるのに 気がつかない様子。

この木なんの木

え〜ん。パパと子供たちはあんなに遠く。
背に腹は変えられないので、勇気をだして、ひとりで挑戦。(汗)
幸い、私たち家族以外に人影がなかったのですが、それでも気が気ではありませんでした。

私たちがモアナルア・ガーデンを後にする頃、日本人観光客のバスが到着して、 観光客の集団がモアナルア・ガーデンに入って行きましたが、 アノ人たち、トイレ、どうしたのかな〜?

この木なんの木

モアナルア・ガーデンには売店とかお店とか、なんにもありません。
近くにもなんにもないところでした。

私たちは、部屋で作ったおにぎりとミネラルウォーターのペットボトルを 持参しましたが、持ってきて大正解。
ちょこっと食べられるおやつとペットボトルは必須アイテムです。

この木なんの木

モアナルア・ガーデンの入り口にこんなリーフレットが置いてありました。
このリーフレットによると、カメハメハ5世の時代(1850年代)に建てられた コテージも現存するとのことでしたが、どれがそのコテージなのか、 結局わからずじまいでした。

このページの先頭へ 次ページへ

出発当日

コンドミニアム

この木なんの木?

ダイヤモンドヘッド

ショッピング

ホノルル動物園

ハワイにまつわるエトセトラ

リンク集

Copyright (C) 2007ハワイ旅行!!by tomo ishii , All Rights Reserved.