トップイメージ

ハナウマ湾


ハナウマ湾はワイキキから車で30ほどのところにある海洋公園です。
ハワイでも有数のシュノーケリングスポットで、全米NO.1ビーチにも 選ばれたことのある透明度が高く、カラフルな熱帯魚がたくさんいることで人気の高い、 キレイなビーチです。

エルビスプレスリーの映画「ブルーハワイ」の舞台にもなったことで知られています。

湾全体が保護地区になっていて、無料ではありません。
入園料はひとり5ドル。駐車場は1日1ドルです。
清掃日として、休園になる日もあるので、チェックしてから出かけましょう。

開園時間は6時から18時(夏は19時)まで。
およそ300台収容の駐車場がありますが、朝9時前後にはほとんど満車状態になってしまうことが多いので、レンタカーで行くならできるだけ朝早く出かけましょう。
入園料を払うゲートの窓口も10時過ぎには行列ができ始めます。





ハワイ ハナウマ湾

駐車場から出てきたところ。朝の雨が信じられないほど、いい天気。

ハワイ ハナウマ湾

ハナウマ湾を上からみたところです。遠くからみても、海の透明さがわかります。

ハワイ ハナウマ湾

朝の雨の影響だと思うのですが、駐車場も半分くらいしか埋まってなくて、 ビーチでもご覧の通り、ひともまばらです。こういう天気のときこそ、ねらい目だったのかも しれません。

ハワイ ハナウマ湾

ひきで、もうイチ枚。

ハワイ ハナウマ湾

上からちょっと見ただけでわかりませんが、ここがどうやらチケット売り場みたい。
ここで、入園料を払って、下へ下へ降りていくみたいです。

ハワイ ハナウマ湾

ダイヤモンドヘッド登山のあとで、こんなにも時間と体力が余るとは思ってもみなかったので 初めからハナウマ湾に来るつもりはなかったのです。
ドライブしていて、偶然見つけたので、 よってみました。
なので水着は持ってきてませんでした。

今思えば、わざわざアクティビティで ハナウマ湾のシュノーケリングを予約しなくても、シュノーケルセットとフィンさえあれば、 入園料の5ドルだけで、ビーチシュノーケルはできたのかも知れません。
アクティビティの料金は、ホテルからハナウマ湾までの交通費とシュノーケルグッズの レンタル料だったのかも。

あ〜、せめて水着を持ってくるべきだった〜。

登山のあとで、シュノーケリングなんてスケジュール的に無理と思っていたのですが、時間的にも体力的にも、 全然余裕でした。

このページの先頭へ 次ページへ

出発当日

コンドミニアム

この木なんの木?

ダイヤモンドヘッド

ショッピング

ホノルル動物園

ハワイにまつわるエトセトラ

リンク集

Copyright (C) 2007ハワイ旅行!!by tomo ishii , All Rights Reserved.